読書家しろくまのすゝめ

〜読書家しろくまが読んだ本の紹介・現代への想いなどなど〜

習慣を変える方法 こんな生活はだめ!「7つの習慣」 第一の習慣

初めに

 自分の生活を振り返ってみてください。やりたいことができていますか?人生満足していますか?人間関係はどうですか?人に流されていませんか?

 これを、すべて良い方向に持っていける本があるのです!それが「7つの習慣」です!私も、この本を読んで改めて人生、習慣を考えさせられました。

著書に書かれてある7つのポイントを理解すれば、どんな人でも習慣を変えることができます!

この本は、時間があまりない人にとっては、量も質も多いため、読み終えることができないと思います笑

だから少しでも、読み取って生活に活かして行っていただきたいです!

 

 1.主体性を発揮する

 第一の習慣として主体性を発揮するという言葉が出てくる。まず、主体性とは何か。一般的に自分の意志・判断で行動しようとする態度のことをいう。しかし、この本では、主体性を持つことは率先力を発揮し、自分の人生に責任を持つことだと述べている。※率先力がわかりずらいため解説を入れる。率先力とは、自分から進んで状況を改善する行動を起こすようにすることである。

 こうして言うのは簡単であるが、行動に移すことは難しいだろう。しかし、この影響の輪関心の輪を考えることで主体性を発揮できるようになるのである。以下がその図である。この両者は、関心の輪や、影響の輪のバランスが悪く、自分をコントロールできていない例である。

f:id:shirokuma1230:20160609225043j:plain

しかし、次のような図のようになることで、バランスがとれ、主体性が発揮できるようになるのである。

f:id:shirokuma1230:20160609225238j:plain

完訳7つの習慣 [ スティーヴン・R.コヴィー ]

 以上からわかるように、反応的な人は、周りの物的な環境に大きく影響を受ける。そして、主体的な人は自分の価値観に基づき率先力を持って行動できるのである。

まとめ

 以上から、主体性を発揮することは、自分の身に何かが起こるのではなく、率先力を発揮して 自分から進んで状況を改善する行動を起こすことが重要であるというということです。

伝えることが多いため、7つの習慣を一つずつ分けて掲載していきます!7つすべての記事を読まなくても、自分のこれからの生活に生かしていけそうな内容があれば、ぜひぜひ活用してくださいm(__)m

そんな生活はダメ! 習慣を変える一冊「7つの習慣」 - 読書ーしろくまブログ