読書家しろくまのすゝめ

〜読書家しろくまが読んだ本の紹介・現代への想いなどなど〜

大学生 遊べ!! 20代にしておきたい17のこと

はじめに

 誰しも、後悔をすることは多いと思います。「やっておけばよかった」「今の生活に満足できない」「あの時に戻りたい」など様々です。

 しかし、時間が戻ることはありません

 すなわち、これからの行動を自分で変えていくかないということです。そうした時に、自分の目標や方向性を示してく一冊がこの『20代にしておきたい17のこと』です!

 この本は、20代と書かれているため、大学生や社会に出たばかり人におススメです!

 

人生最大の失敗をする?!

 この本の、第1章に「人生最大の失敗をする」と言ったことが、書かれています。20代まで生きてきた人は、学校や部活、受験など失敗をしないようにと、気を付けながら生きてきたと思います。

 しかし、20代となった今、大きな失敗、しかも、人生で最大の失敗をしてくれ、と著者は言っているのです。これについて著者は次のように述べています。「人生後半の失敗は、経済的にも、精神的にも立ち直るのに時間がかかります。しかし、20代ならば、いくらでも挽回できます。だから、リスクをとることを恐れないで、何度も挑戦してみましょう。」

 つまりは、どんな困難にぶつかったとしても、やり直せる年代であり、リスクを恐れずに、チャレンジしてみようということでしょう。そうした時間は、やはり、20代しかないと思います!やるべきことというような、強制ではないと思いますが、自分なりに、今しかできないことを考えることが必要だと思います。

時間は有限です。20代にできることも限られています。「人生最大の失敗をする」ということは、この本の17分の1のことです。「人生を100%楽しむ」など面白い題材もあります!ぜひ手に取って読んでみてください。

最後に

 みなさんは、20代いろんなことをしたいと思っているでしょう。そうではなくとも、旅行したいや楽しみたいなど、漠然ナイメージがあると思います。しかし、それ以上の進歩はなく、行動に移せなかったり、やらなくてもいいかと思っていることがたくさん出ていることでしょう。

 しかし、それが後悔を生むのです。後悔は一生です。行動するのは一瞬です。思ったときに行動に移してみましょう。遊びましょう。考えていても、何も始まりません。今、一歩を踏み出してみてください。